宅飲み

【超楽しい】1人宅飲みの楽しみ方とおすすめお酒・おつまみを紹介

宅飲み 一人画像

こんにちは、宅飲みバルのしいきです!

しいき
しいき
1人宅飲み寂しい〜
1人でも宅飲みを楽しみたいな

宅飲みを楽しむ機会がない方は上記のように感じることもありますよね。

そこで今回は

・1人宅飲みのメリット
・1人宅飲みの楽しみ方
・おすすめのお酒・おつまみ組み合わせ

を紹介していきます!

この記事を読み終わる頃には、「1人宅飲み、早くやってみたい!」と思うこと間違いなしです!週末が楽しみですね(笑)

【最高】1人宅飲みのメリットを3つ紹介

宅飲み 一人画像

まずは下記の『1人宅飲みのメリット』を紹介します。

1人宅飲みのメリット

①飲んですぐ寝れる
②好きなだけ飲める
③贅沢できる

①飲んですぐ寝れる

宅飲み 一人画像

宅飲みは家でできますし、終わるタイミングも自由です。

そのため、あらかじめお風呂に入っておけば、歯を磨くだけで寝ることができます

ほろ酔いからすぐベットに飛び込むの、めちゃくちゃ気持ちいいですよ(笑)

②好きなだけ飲める

宅飲み 一人画像

宅飲みは自分の好きなだけお酒を用意できますし、時間も無限です。

そのため、他の人を気にせず好きなだけ飲むことができます

ただ、飲みすぎて二日酔いにならないよう気を付けましょう。二日酔いは本当に辛いですから…(笑)

③贅沢できる

宅飲み 一人画像

何人かで居酒屋に行くと、自分の好きなように頼むのは難しいですよね。

でも、1人宅飲みならお酒もおつまみも好きなものを選び放題です!

①獺祭 純米大吟醸 2合
②青森県産 生うに
③寒ヒラメ刺身

上記は僕のある日の宅飲みメニューです。居酒屋で頼むには豪華すぎてお会計が怖い…(笑)

しかし、この日かかった金額は3000円くらい。チェーン店の飲み会コースよりも安いです。

このように、宅飲みでは普段できないような贅沢ができます。お酒・おつまみにはぜひこだわってみてください。

「贅沢に、とは言ってもどうやって選べばいいの?」という方は、より詳しく解説している下記の2記事をチェック!!

1人宅飲みの楽しみ方を3つ紹介

宅飲みのデザート画像

続いて、下記の『1人宅飲みの楽しみ方』を紹介します。

1人宅飲みの楽しみ方

①本や映画を楽しむ
②今後の自分について考えてみる
③オンライン飲み会をする

①本や映画を楽しむ

宅飲み 一人画像

僕の場合はいつも映画をみてます。

酔っ払っていると余計に感情移入ができるので、普段よりも楽しめる気がします(笑)

特に映画は個人的におすすめです。2時間ちょっとなのが宅飲みの時間的にベスト

あとは最近流行りのYoutubeなんかもおすすめです。僕はスポーツのチャンネルをよく見てますね。

もっと詳しく知りたい方は【映画・音楽・本】宅飲み中におすすめなコンテンツは?いろいろ試してみたよ!を見てみてください。

②今後の自分について考えてみる

宅飲みは完全に一人の空間です。たまには自分と向き合ってみるのもおすすめ

・今の仕事・キャリアについて
・10年後、どうなっているか
・現状で満足・不満なところ
・素直な自分の欲求

ちょっと変わっているかもしれませんが、僕はよくこんなことを考えたりしています。

酔っ払っているので、思いのほか素直な意見だったり、突拍子もないような発想が出てきて面白いです(笑)

一人飲み中に考えていたことから仕事に繋がったり転職したりしたので、案外人生の転機になるかも…?

③オンライン飲み会をする

ちょっと邪道かもですが、寂しい方は『オンライン飲み会』もおすすめ。

オンラインだと、普段忙しくて飲めないような友達や先輩でもサクッと飲めますからね。

ただ、やめ時を見失うのと、たいして仲良くない相手だと気まずくなるなることもあります(笑)

ちなみに、個人的なおすすめアプリは断然『LINE』のビデオ電話ですね。回線も安定してますし、エフェクトなども充実していて話題に困りません

正直、わざわざZoomでやる意味はあまり感じないです(笑)

オンライン飲み会については、オンライン飲み会の楽しみ方とおすすめアプリを紹介!普通に飲むより楽しめる!で詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

1人宅飲みでおすすめのお酒・おつまみの組み合わせ

宅飲み 一人画像

続いては、僕が個人的に好きな『1人宅飲みにおすすめなお酒・おつまみの組み合わせ』を紹介します。

おつまみ・お酒の組み合わせ

①ビールと唐揚げ
②ワインとチーズ
③日本酒とお刺身
④チューハイと煮込み
⑤ウイスキーとチョコレート

①ビールと唐揚げ

宅飲み 一人画像

まずは定番のビールと唐揚げ!!この2つは本当に相性がいいですよね。

揚げたてサクサクのジューシーな唐揚げに、キンキンに冷えたビールがものすごくマッチしています。

唐揚げを用意するのは手間なので、スーパーなどで購入するのがおすすめですよ。

スーパーで唐揚げ以外のおつまみを調達したい場合は、スーパーのおつまみで手軽に宅飲みしよう!初心者におすすめ!の記事ものぞいてみてください。

②赤ワインとチーズ

宅飲み 一人画像

赤ワインとチーズも鉄板ですよね!

1人飲みならいつもより高級な赤ワインを用意できるので、より楽しめますよ。

クセの強いブルーチーズなどもいいですが、僕は王道のカマンベールと赤ワインの組み合わせが好みです。

③日本酒とお刺身

宅飲み 一人画像

日本酒とお刺身も最高です!

家だと高級料理店の3分の1くらいでおいしいお刺身を食べれます

おすすめは、近くのスーパーやお魚屋さんで刺身盛り合わせを注文すること!できたてかつ自分の好きなネタを選ぶことができます。

日本酒は重いですし、普通の酒屋には銘柄がそろってないことも。通販で購入するのがお勧めです。

④チューハイと煮込み

宅飲み 一人画像

チューハイと煮込みは僕がよく行く立ち飲み屋の定番です(笑)そこの煮込みは絶妙な濃さで、ほんと相性がいいんですよね〜。

もちろん家でも楽しめるので、ぜひ食べてほしいです!チューハイはプレーンで、煮込みはスーパーで買うのが手軽ですね。

ちなみにチューハイは『甲類焼酎』と『炭酸水』を混ぜ合わせれば完成です!

⑤ウイスキーとチョコレート

宅飲み 一人画像

最後は変わり種で、ウイスキーとチョコレート。

特にビターなチョコレートとスモーキーなスコッチウイスキーの組み合わせが最高です…!

ほどよい甘さとウイスキーの香りがたまりません。

スコッチもチョコレートもこだわるなら通販で購入するのがおすすめです。

【結論】1人宅飲みは最高に楽しい!

最後に今までの内容をまとめます!

1人宅飲みの楽しみ方まとめ

・1人宅飲みならすぐに寝れて、好きなだけ飲めて、贅沢できる
・本や映画、自分について考えたりして楽しむのがおすすめ
・1人飲みならお酒・おつまみの自由度が高い

1人の宅飲みは、好きなタイミングで寝れますし、好きなだけ飲めます。また、遠慮なく贅沢できるのもいいところです。

本や映画などのコンテンツや、自分について考えるのがおすすめの楽しみ方。寂しい方はオンライン飲み会もおすすめです。

お酒やおつまみは相性のいいお酒とおつまみを選ぶのがポイント。ビールや唐揚げなどの定番から、ウイスキーやチョコレートの変わり種もおすすめです。

では皆さん、酔い宅飲みライフを!