【宅飲み】家で飲む時の楽しみ方!お酒大好きライターが全てを解説!

こんにちは、宅飲みバルのしいきです!

20歳の頃から100軒以上の酒場に通い、今では週1の宅飲みを欠かしません。

宅飲みの楽しみ方を知りたい!
宅飲みって何すればいいの?
適当に宅飲みしたらいまいち…

宅飲みをしてみたいな、という方は上記のような疑問や悩みをお持ちではありませんか?僕も最初はよくわかりませんでした。

適当にコンビニで買ったお酒やおつまみで宅飲みをしても味気なくて、「これなら居酒屋で飲んだ方がいいや…」となってしまいます。

そこで僕は、宅飲み前の準備や飲んでる時の楽しみ方などを徹底的に研究しました。

今回は、居酒屋の100倍楽しめる【宅飲みの楽しみ方】を余すとこなく解説します!

「居酒屋よりも宅飲みの方が美味しくて安くて楽しい!」となること間違いなしです。

この記事でわかること

【1】宅飲み/家飲みをする前の準備
【2】お酒・おつまみを選ぶポイント
【3】飲んでいる時の楽しみ方
【4】飲んだ後の楽しみ方
【5】宅飲み/家飲みで気をつけること

※リンク先がない記事は現在準備中です。

【1】宅飲み/家飲みをする前の準備

宅飲みは、飲む前の準備が一番大事と言っても過言ではありません!

しっかり準備をしていないと「宅飲み、あんまり楽しくなかったな」となりがちです。

宅飲みをする前は、3つの準備を欠かさないようにしましょう。

宅飲み前の準備

①用事や入浴を済ませておく
②便利なアイテムを揃えておく
③お酒・おつまみは準備しておく

①用事や入浴を済ませておく

個人的に宅飲み前の準備で一番大事だと思うのが、洗濯などの用事や入浴を済ませておくことですね。

なぜなら、酔っ払った後の作業はめちゃくちゃめんどくさいからです。

酔っ払って気持ちいいのに、

しいき
しいき
これからお風呂入るのか…。
つばき
つばき
洗濯物残ってるじゃん…!

という時のめんどくささを想像してみてください(笑)

宅飲み後はそのまま寝れるような状況にしておくのが理想です。

②便利なグッズを揃えておく

宅飲みは、お酒やおつまみをスムーズに用意できるような便利グッズがあると捗ります。

僕が使ってて便利だなと思うのは、

などですね。いちいちテーブルから移動しなくてよくなるものがおすすめ。

宅飲みの便利グッズについて詳しくは、【超便利!】宅飲みが楽になる有用グッズおすすめ人気ランキング10選をご覧ください。

③お酒・おつまみは準備しておく

無くなったお酒やおつまみをいちいち買いに行くのはめんどくさいので、必要な分は用意しておきましょう。

特におつまみは近くのコンビニやスーパーだといいものが手に入りません。僕は通販などで気に入ったお酒やおつまみをストックしています。

また、足りなくなったら買いに行くのではなく、「用意した分が無くなったら宅飲みをやめる」意識を持つと飲みすぎたりせずに宅飲みを楽しめます。

【2】お酒・おつまみを選ぶポイント

宅飲みではお酒・おつまみをいかに楽しめるかがポイントです。コンビニなどの適当なお酒やおつまみだと宅飲みの醍醐味を味わえません

以下の3つが宅飲みでお酒・おつまみを選ぶコツです。

お酒・おつまみの選び方

①お酒・おつまみはちょっと贅沢に
②おつまみは作るのもおすすめ
③専門家に選んでもらおう

①お酒・おつまみはちょっと贅沢に

宅飲みは居酒屋で飲む時に比べ、3分の1くらいのコストで済みます。居酒屋で食べる1500円の刺盛りは、家で食べると500円くらい。

そのため、普段居酒屋じゃできないような思い切った贅沢ができますよ。

①獺祭 純米大吟醸 2合
②青森県産 生うに
③寒ヒラメ刺身

上記は僕のある日の宅飲みメニューです。居酒屋で頼むには豪華すぎてお会計が怖い…(笑)

しかし、この日かかった金額は3000円くらい。チェーン店の飲み会コースよりも安いです。

このように、宅飲みでは普段できないような贅沢ができます。お酒・おつまみにはぜひこだわってみてください。

「贅沢に、とは言ってもどうやって選べばいいの?」という方は、より詳しく解説している下記の2記事をチェック!!

②おつまみは作るのもおすすめ

宅飲みなら、手作りのおつまみを楽しめるのも嬉しいですね。

自分の好みの料理を好きなだけ作れますし、かかるコストも段違い!

また、気になる人と宅飲みをする場合、おしゃれで美味しいおつまみを作ることができれば、好感度爆上げ間違いなし

手作りのおつまみについては、下記の2記事で詳しく書いているのでチェックしてみてください。

③専門家に選んでもらう

お酒・おつまみの選び方ですが、

上の2記事で紹介しているとはいえ、なかなか難しいですよね。

特に、種類がたくさんある日本酒・ワインやいいおつまみは、詳しい人でも選ぶのに苦労します

そこで、「どんなお酒/おつまみにしようかな」と迷った場合は、専門家に選んでもらえる通販がおすすめです。

おすすめの通販サイト
saketaku

プロが選んだ日本酒を月1で届けてくれる。簡単なおつまみや鑑定書がついてくるので、初心者でも安心

気になるお値段は3980円から。

詳しくは【saketaku】宅飲みで日本酒を飲もう!日本酒サブスクを試してみた!をご覧ください。

 

SAKEぐる

日本のワインや日本酒、焼酎などのお酒と、それに合うおつまみを販売している。

お酒とおつまみの系統を選べば、自動で商品のセットを選択してくれるので、自分で選ぶ手間がない

詳しくは【体験談】お酒とおつまみの通販サイト『SAKEぐる』を徹底レビュー!メリット・デメリット余すとこなく紹介!をご覧ください。

 

上のような通販サイトなら

種類がありすぎてどのお酒を選べばいいのかわからない…
つばき
つばき
この前買ったお酒とこのおつまみ、全然合わなかった…

といった悩みも簡単に解決できます!

【3】飲んでいる時の楽しみ方

宅飲みは基本的に一人なので、『飲んでいる時の楽しみ方』を用意していないと

しいき
しいき
一人で飲んでんの、意外と寂しい…

となりがちです。

「何も思い浮かばないや」という方は、僕がいつもやっている下の3つをとりあえず試してみてください!

飲んでいる時の楽しみ方

①好きなコンテンツを用意する
②誰かとオンライン飲みしてみる
③自分について考えてみる

かなり簡素にまとめているので、もっと詳しく知りたい方は【必見!】宅飲み中は何をすればいい?人数に応じた楽しみ方を解説!も併せてご覧ください。

①好きなコンテンツを用意する

僕の場合ですが、

Youtubeで動画を見る
U-NEXTで映画・雑誌鑑賞
Apple Musicで音楽を聴く
Kindleで本を読む

この4つはいつもやっていますね。

特に映画は個人的におすすめです2時間ちょっとなのが宅飲みの時間的にベスト

ほろ酔いで好きな音楽を聴くのもいいですよね。なんか自分がPVに出ているような錯覚に陥ります(笑)

もっと詳しく知りたい方は【映画・音楽・本】宅飲み中におすすめなコンテンツは?いろいろ試してみたよ!をご覧ください。

②誰かとオンライン飲みしてみる

最近流行りの『オンライン飲み会』も楽しいです。

オンラインだと、普段忙しくて飲めないような友達や先輩でもサクッと飲めますからね。

ただ、やめ時を見失うのと、たいして仲良くない相手だと気まずくなるなることもあります(笑)

ちなみに、個人的なおすすめアプリは断然『LINE』のビデオ電話ですね。回線も安定してますし、エフェクトなども充実していて話題に困りません

正直、わざわざZoomでやる意味はあまり感じないです(笑)

オンライン飲み会については、オンライン飲み会の楽しみ方とおすすめアプリを紹介!普通に飲むより楽しめる!で詳しく解説しているので、チェックして見てください。

③自分について考えてみる

宅飲みは完全に一人の空間です。たまには自分と向き合ってみるのもおすすめ

・今の仕事・キャリアについて
・10年後、どうなっているか
・現状で満足・不満なところ
・素直な自分の欲求

ちょっと変わっているかもしれませんが、僕はよくこんなことを考えたりしています。

酔っ払っているので、思いのほか素直な意見だったり、突拍子もないような発想が出てきて面白いです(笑)

一人飲み中に考えていたことから仕事に繋がったり転職したりしたので、案外人生の転機になるかも…?

【4】飲んだ後の楽しみ方

宅飲みでは、お酒を飲み終わった後も楽しめます。以下の2つがおすすめの楽しみ方。

飲んだ後の楽しみ方

①デザートで口直し
②二日酔い予防のものを食べる

①デザートで口直し

おつまみなどはしょっぱいので、デザートで口直しをするとさらに楽しめます。

おすすめは、シャーベットやゼリー、フルーツなどのさっぱりしたもの。塩辛い舌を整えてくれます。

酔いを覚ましてくれるもの(キウイやグレープフルーツなど)だと、二日酔い防止にもなるのでさらにおすすめです。

宅飲みにおすすめなデザートについては宅飲みのデザートは何がいい?手土産・普段使いそれぞれ紹介!をご覧ください!

手土産・普段使いそれぞれ紹介していてわかりやすくなっています。

②二日酔い防止のものを摂る

二日酔いの原因となるのは、

①脱水症状
②胃の炎症
③肝機能の低下

この3つなので、これらを解消できるものを摂るのがおすすめ。僕的におすすめなのは定番の『しじみ汁』です。

しじみ汁には、水分や塩分、ビタミンB2などの『二日酔いの改善に役立つもの』が全て含まれています。二日酔いの防止には最適!

宅飲み前にしじみ汁を作っておけば、いつでも飲むことができます。

ここではしじみ汁しか紹介していませんが、他の食材が気になる方は【必見!】なんで宅飲みは酔いやすいの?二日酔い対策と併せて解説!をご覧ください。

【5】宅飲み/家飲みで気をつけること

楽しい宅飲みですが、気を付けることもあります。

守らないと体調を崩しやすくなったり二日酔いになってしまうので、以下の2つに注意しましょう。

宅飲み/家飲みで気をつけること

①飲みすぎない
②毎日飲まない

①飲みすぎない

宅飲みはやめ時がわからず、だらだらと飲んでしまいがちです。いつの間にか飲みすぎていることも多いですよね。

僕もたまにやってしまいますが、翌日

しいき
しいき
二日酔いまじできつい…

となってしまうので、飲みすぎないようにしましょう

理想はほろ酔いくらいで飲み終わることです。睡眠の質も下がりませんし、翌日にも残りません

また、お酒やおつまみの味をしっかり楽しめます。

②毎日飲まない

毎日飲んでいると、それが習慣づいてなかなかお酒をやめられなくなります。

特に宅飲みは際限なく飲めるので、自制するのが難しいですよね。

おすすめなのは、思い切って宅飲みを週1回にすること

週に何回も飲むより健康的ですし、1回で使えるお金が増えて思いっきり贅沢できますよ。

【5】宅飲み/家飲みの楽しみ方まとめ

今回の記事では、以下の5つを解説しました。

まとめ

【1】宅飲み/家飲みをする前の準備
【2】お酒・おつまみを選ぶポイント
【3】飲んでいる時の楽しみ方
【4】飲んだ後の楽しみ方
【5】宅飲み/家飲みで気をつけること

これらを実践できれば、宅飲みを居酒屋の100倍は楽しめますよ。僕はもう普通の居酒屋に行く気は起きないですね(笑)

ただ、宅飲みの楽しみ方はここに載っていることが全てではありません。研究して自分なりの楽しみ方も見つけましょう。

最新記事
しいき
連絡先→onakasuita1aaaa@gmail.com